PSCスポーツトレーニングクラブ:STクラブ

人間の「運動神経」は幼児期・児童期の適切な運動経験が大きく関わってくることが立証されています。この時期は、一生で最も運動神経が発達できる時期と言われています。
適切な時期にしっかりと適切なトレーニングをすることで「運動神経」は十分伸ばしてあげることが出来るのです。
当STクラブはコーディネーショントレーニングを中心にとレニーングを行っているクラブです。

「百聞は一見に如かず」
まずは体験してみましょう。最初は難しいと感じるかもしれません。「大切なのは難しい事にチャレンジしてみて今までやった事のない動きを体験してより能力を高めていきましょう。

コーディネーショントレーニングとは?

コーディネーショントレーニングとは、簡単に言うと「運動視神経」の発達を促すトレーニングです。運動に必要な7つの能力 ①定位能力②変換能力③認識能力④反応能力⑤連結能力⑥リズム能力⑦バランス能力 それぞれに働きかけるトレーニングを行い、体力と運動能力の向上を図ります。
 成長前の時期は身体の成長が一時期に安定します。この安定している時期に、筋肉と脳までの指令を伝達している神経をうまく結び付けておくことが重要なのです。
コーディネーショントレーニングは科学的にも立証されているトレーニングで、最近ではプロのスポーツ選手も積極的に取り入れていることでも話題となりました。また、リハビリ施設などでも多く取り入れられているのです。

難しいのは行った事がない動きだから。つまり、難しい動きを行う事で人間の元々ある運動神経を刺激してあげることが重要なのです。
出来ないからやらない。うまく出来ないから難しいのではなく、出来ないことを小さい時にチャレンジすることが大切です。

実際のトレーニングの様子

powered by crayon(クレヨン)